茨城県

日帰りで行ける茨城、大人のお出かけドライブ5選

滝

滝(イメージ画像)

東京から日帰りドライブに最適なのが、茨城だということをご存知ですか。
実は魅力が満載の茨城。日帰りで行けるドライブスポットをご紹介します。

1.袋田の滝(大子町)

日本三名瀑のひとつに数えられる「袋田の滝」。西行法師は袋田の滝を見て、「花もみち 経緯にして 山姫の 錦織出す 袋田の瀧」と詠い、その魅力を称えたと言われています。四季折々に変化する滝は、春夏秋冬それぞれの顔を見せます。特に厳しい冬には滝全体が真っ白に凍結する氷瀑。その様子は圧巻です。

観光いばらき >袋田の滝(ふくろだのたき)
https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/fukuroda_falls.html

住所:茨城県久慈郡大子町袋田3-19

大子町は古くから「こんにゃく」の栽培が盛んで、江戸時代には、水戸藩の専売品として藩財政を支えていたとか。なんと「こんにゃく」の始祖である中島藤右衛門を祀った「蒟蒻神社」があります。蒟蒻神社は、十二所神社(茨城県久慈郡大子町大子426-1)の境内に鎮座しています。

大子町観光協会
https://www.daigo-kanko.jp/
大子町文化遺産
http://www.daigo-bunkaisan.jp
大子町文化遺産公式ホームページ > 蒟蒻(こんにゃく)神社
http://www.daigo-bunkaisan.jp/page/page000044.html

2.竜神大吊橋(常陸太田市)

茨城百景の一つにも挙げられている竜神峡に掛かる鉄橋。大吊橋に冷や汗をかきながら、渡り切った先での絶景を楽しむのもいいですし、また違ったスリルとして、シーズン常設開催サイトとして日本最大級!高さ最大100メートルとなる竜神バンジーを体験してみては。

竜神大吊橋
https://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/guide.html

住所:茨城県常陸太田市天下野町2133-6

吊橋やバンジーでひやひやしたら、近くにある「竜っちゃん乃湯」でゆっくり疲れを取りに行ってみては。

3.五浦(いづら)海岸(北茨城市)

「関東の松島」の異名をもつ五浦海岸は、「日本の渚百選」「日本の音風景百選」にも選ばれています。5つもの入江が連なり、断崖絶壁の続く、まるで日本海のような絶景は、日本近代美術の礎を築いた岡倉天心が愛した温泉地です。

岡倉 天心(おかくら てんしん、1863年2月14日(文久2年12月26日) - 1913年(大正2年)9月2日)は、日本の思想家、文人。本名は岡倉覚三(かくぞう)。幼名は岡倉角蔵。
https://is.gd/WtCFEC 

岡倉天心が遺した場所があるので、そちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。茨城大学五浦美術文化研究所の中にあります。そこには、天心が荒波を眺めながら思索(しさく)にふけったとされる「六角堂」は、岸壁すれすれに立っています。

茨城県 > [春]五浦(いづら)海岸(北茨城市)
https://www.pref.ibaraki.jp/bugai/koho/kenmin/download/izuurakaigan.html
茨城県北茨城市大津町字五浦1丁目

茨城大学五浦(いづら)美術文化研究所
http://rokkakudo.izura.ibaraki.ac.jp/
茨城県北茨城市大津町五浦727-2

観光いばらき > 五浦六角堂
https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/rokkakudo.html

観光・旅行ガイド - ぐるたび
> 岡倉天心が愛した茨城・五浦の絶景と六角堂、温泉を味わいつくす旅
https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2349/

4.筑波山温泉郷(つくば市)

筑波山神社で参拝をして、温泉でまったりするドライブも、たまにはいいかも。筑波山神社でハイキングをしたり、普段歩きなれない場所を歩いたら、温泉で足をほぐしておきたいところ。泉質は「美肌の湯」と言われるように、アルカリ性単純温泉で肌がすべすべになります。宿泊できる施設や、日帰り入浴施設が立ち並んでいます。

一般社団法人 つくば観光コンベンション協会
http://www.ttca.jp/?p=411

5.国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)

国営ひたち海浜公園といえば、春のネモフィラ、秋のコキアが有名ですが、四季を通じて様々な花を楽しめる公園です。園内では、園内周遊できるシーサイドトレインのほか、バーベキューができるエリア、アトラクションができるエリアなどがあるので、目的を決めてから行くとよさそうです。

シーサイドトレインは約40分で園内を周遊できるので、まずはぐるりと見て回りたい方にオススメ。園内 10カ所の停留所で乗り降り自由で1日乗り放題です。

国営ひたち海浜公園
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
https://hitachikaihin.jp/

いかがでしたか。

このほかにも大洗海岸や鹿島など、ドライブスポットはまだまだたくさんあります。都心から日帰りで楽しめる茨城、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

+ この記事を書いた人の情報はこちらをクリック

この記事を書いた人:REIKAさん


ご主人と二人のお子さんと暮らす1974年生まれの女性

☆好きな本、マンガ、アニメ、ドラマ、映画、ゲーム、趣味など、…
自己啓発系、医療系小説、マンガは川原泉の作品が好き。映画は洋画・邦画を問わない(ホラー系はNG)。ドラマは青春もの(チアダン!など)や警察もの(相棒など)、趣味は社交ダンス、楽器演奏(フルート、ヴァイオリン、エレクトーン、打楽器等)、散歩、パンを焼くこと。

 

スポンサードリンク

-茨城県
-, ,

© 2021 j-traveller