茨城県

押さえておきたい茨城のオススメドライブスポット5選

こもれび森のイバライド『シルバニアファミリーわくわくステージショー』

こもれび森のイバライド『シルバニアファミリーわくわくステージショー』
credit::Tomohiro Ohtake

都心から2時間で行ける茨城県。電車より車の方が交通の便利が良いところなので、ドライブに行くのにも最適。今回は、ドライブで行きたい茨城のオススメスポットをご紹介します。

1. 海が近い茨城県の最南端 波崎シーサイドパーク

茨城県の最南端に位置する神栖市。鹿島灘がすぐ近くにあり、冬には、まれに海鳥がやってくるそうです。スクリューやアンカーのオブジェなどがあり、海のさわやかな雰囲気も楽しめます。

風力発電機が並び、波の音と風の音を感じるのも一興。展望台(有料:大人200円)からは、左右には鹿島港が広がり、太平洋を航行する船も見えます。また、陸地に目を移せば、広がるのは鹿島臨海工業地帯。

そして波崎シーサイドパークは、美しい日の出が見られるスポットとしても人気があります。日の出に合わせて行くのもいいかもしれません。

参考URL:
神栖市観光協会TOP > 観光・レジャー > シーサイドパーク
http://www.kamisu-kanko.jp/kankou-page/seasidepark.html
神栖市役所
http://www.city.kamisu.ibaraki.jp

2. 足を伸ばして、香取・息栖・鹿島の東国三社

茨城県には、有名な神社があることをご存知でしょうか。県南部にある鹿嶋市にある、鹿島神宮です。香取神宮の神さまとともに国譲りの際に活躍した神様をお祭りしています。武道の神様ということで、武道をしている人にも人気ですし、武道=闘いということで頒布されている「勝守(かちまもり)」も人気です。

せっかくなら、千葉県香取市の香取神宮、茨城県神栖市の息栖神社、鹿嶋市の鹿島神宮と巡り、昔は伊勢のおかげ参りとも言われた「東国三社」を巡ってみてはいかがでしょうか。

鹿島神宮公式ウェブサイト
http://kashimajingu.jp/

3. 動いて!触れて!作って!1日いても飽きない、こもれび森のイバライド

こもれび森のイバライドとは、以前は「ポティロンの森」として親しまれていたテーマパークです。ここでは、動物に触れて、物作りをして、アスレチックで体を動かして、美味しいご飯を食べることができるテーマパークなので、お子様連れで1日楽しめます。

イバライドの中には、玩具のシルバニアファミリーをテーマにした、シルバニアパークもありますよ。大人になってもシルバニアが好きな人にも、楽しめるテーマパークです。

こもれび森のイバライド公式ウェブサイト
https://www.ibaraido.co.jp/

4. 手ぶらでバーベキューも可能!奥日立きららの里

日本一長いすべり台がある「奥日立きららの里」、園内にはバーベキューテラスやドッグラン、ふれあい牧場などがあり、大人だけで行っても童心にかえって体を使ってのびのびと遊びたくなります。

手ぶらでバーベキューをするなら、「里の館」を予約すれば、必要な食材や道具が調達できます。

少人数なら当日受付でも大丈夫なことも。しかも片付けはスタッフさんがしてくれます。食材にこだわって持ち込むなら、「ケビン」または「キャンプ場」での予約が必要です。アウトドア好きが集まってドライブするなら、屋外で思い切り遊べる奥日立きららの里がオススメ!

近くにある旧水戸藩祈願所でもあった御岩神社(おいわじんじゃ)でパワーを頂いてくるのも、いいですね。

奥日立きららの里公式ウェブサイト
http://kiraranosato.sakura.ne.jp
御岩神社公式ウェブサイト
http://www.oiwajinja.jp

5. 夜景も美しく!天気がよければお昼は富士山も 大洗マリンタワー

大洗水族館やかねふくめんたいパークなど、遊べるスポットがある大洗町。ここにある大洗マリンタワーは、地上60mの展望台。周りに高い建物がないため、天気が良ければ、日光や那須の連山や富士山が見えることもあるのだとか。

冬の澄んだ空気の方が、より鮮明に見えそうですよね。

秋から冬にかけての営業時間は18時までですが、暗くなるのが早いので夜景を見ることはできそう。3月から8月とクリスマスは、21時まで営業しています。また、マリンタワーの2階には、アニメ「ガールズ&パンツァー」喫茶があります。

大洗町を舞台にしたアニメということで、大洗町の観光にも一役買っています。

大洗マリンタワー公式ウェブサイト
http://www.oarai-mt.jp

いかがでしたか。

電車よりも車で移動する方が便利な茨城県。
ドライブ好きな人には、もってこいの場所。
お気に入りの場所を探してみてくださいね。

+ この記事を書いた人の情報はこちらをクリック

この記事を書いた人:REIKAさん


ご主人と二人のお子さんと暮らす1974年生まれの女性

☆好きな本、マンガ、アニメ、ドラマ、映画、ゲーム、趣味など、…
自己啓発系、医療系小説、マンガは川原泉の作品が好き。映画は洋画・邦画を問わない(ホラー系はNG)。ドラマは青春もの(チアダン!など)や警察もの(相棒など)、趣味は社交ダンス、楽器演奏(フルート、ヴァイオリン、エレクトーン、打楽器等)、散歩、パンを焼くこと。

 

スポンサードリンク

-茨城県
-, , , , , , ,

© 2021 j-traveller